INTERVIEW

お客様の“想い”を世界中にお届けすることが越境ECサービスの魅力・醍醐味
Kimura
取締役 Customer Experience管掌

前職ではどんな仕事をしていましたか?

前職は、国内のネットベンチャー企業で、世界最大手のネット・オークション会社と共同創業した越境ECサービスに携わっていました。日本にいながらにして世界中の商品をインターネットの技術を用いて手軽に、安く、購入ができるというサービスで、2007年の創業時としては、非常に先進的なサービスだったと思います。まだ越境ECという言葉が一般化される前でした。
新卒入社したこの会社で、入社してすぐに社長室に配属になり、新規ビジネスの調査・策定のため韓国へ飛びました。新卒で、英語も韓国語もビジネス経験もない中、いきなりの「起業」且つ「グローバル」へという異例の社会人スタートでした。その後、新規事業に関わる事業立ち上げ、CS拠点やロジスティクス拠点の開発・管理、事業改善など、役割を変えて多くの経験を積むことが出来ました。そして直近は、米国子会社の事業拠点立ち上げの責任者とし、カリフォルニア州ロサンゼルスに駐在し、それまで外部委託していたオペレーションを内製化すべく組織構築からオペレーション構築、プロダクト開発、採用、人事・労務等の事業運営を行ってきました。

入社のきっかけは?

前職で渡米して創業した会社でやりたかった事を全てやりきった為、次のステップをずっと模索していました。学生時代から思い描いていた自分の力で起業することも視野に入れ、まずは一度外に出て武者修行をしたいと思い、前職を退社しました。その後、数社の事業支援を業務委託で請け負っていました。そこで出会ったKAZUさん(ジグザグ代表の仲里)のビジネスに賭ける熱い想いに共感し、業務委託から事業支援に参画させてもらいました。自らの成長の為に飛び込んだ形でしたが、私自身の新しいチャレンジに加え、一緒に会社を成長させていくことが出来ると考え、正式に入社させて頂くことになりました。

入社してからの仕事内容を教えてください

現在の役割は、「海外ユーザー向けのサービス開発」です。当社サービスをご利用頂いたお客様に向けて、より安心・安全に商品をお届けするための組織・オペレーション構築、サービス改善・開発を行っています。また、より多くのお客様へ日本のECで販売されている素晴らしいプロダクトをプロモーションし、お買い物して頂けるようにするのも我々の役割です。その為に日本人だけでなく、アメリカ、ロシア、台湾、中国と多種多様な仲間でチームを構成し、お客様により良いサービスを提供出来るように励んでいます。

ジグザグで働く魅力とは?

海外ユーザーと向き合うCS部門では、お問い合わせのみならず、「感謝の言葉」をいただくことも多くあります。例えば、弊社サービスを導入頂いている日本製の多言語翻訳機をお買い上げの海外在住の日本人のお客様から、当社サービスのおかげで海外からでも購入することが出来て、共に移住したご高齢のご家族が老後に近所の方とコミュニケーションが取れるようになったと、素敵なエピソードとともにジグザグに対して感謝のメッセージを寄せてくださいました。
老後を異国で過ごす事を決めたが、コミュニケーションで不安を抱えるご高齢者、両親の幸せを願うお客様、その1つの解決策を作り出した多言語翻訳機、海外購入の不可能を可能にし、商品をお届けする私たち。私たちは、ただモノをお届けしているだけではなく、販売者、お客様の“想い”を世界中にお届けしていくということが越境ECサービスを提供する魅力・醍醐味だと実感しています。

入社して身についたスキル(又はこれから身につけたいと思っているスキル)を教えてください

海外ユーザー向けの BtoCマーケティングを試行錯誤しながら挑戦しています。まだ誰も越境ECのコミュニティ構築を成し遂げた事例がない中で、挑戦することは日々多くの学びとやりがいがあります。
また、ボードメンバーとして経営に携わっていますので、経営目標を推進・執行し、会社(事業、組織含む)を次のステップに大きく成長させていきたいと思っています。

将来の夢や目標を教えてください

現在当社は、日本の商品を世界にお届けするサービスですが、将来的には日本のみならず、「世界中の素晴らしい商品を、世界中の人にお届けする」ことが、“使命”であると感じています。自国には無い、待ち望んでいた商品が遥々海を渡り、届いた時の“WOW”は当社サービスの存在意義であると思います。その感動をより多くのお客様に与えられるサービスに必ず成長させていきます。「モノを通じて人と人とを繋ぎ、世界をほんのちょっぴり小さくしたい」これは私自身が叶えたいビジョンです。

今後ジグザグをどんな会社にしていきたいか教えてください (どういうメンバーと仕事をしたいか)

世界中に拠点を作り、WorldShoppingをグローバルブランドに成長させていきたいです。全社員がリモートでコミュニケーションが取れる状態にし、必要に応じて世界中のメンバーが仲間として応援に駆け付け、新しい事業開発が出来るような真のグローバル企業にしたいと思っています。
そう言った意味でも一緒に働くスタッフは、自立・自律人材であることが望まれます。またホスピタリティも重要です。ユーザーや一緒に働く仲間に思いを巡らせて仕事ができるかどうかで、サービスの質も向上すると考えているからです。
現在、WorldShoppingの取引社数、サービス利用者数、売上は拡大し続けています。この成長を止めないためにも、それを担う強いチームを構築していくことが求められます。
これは自身の経験からも言えますが、成長タイミングの挑戦と失敗、選択と集中の学びがベンチャー企業で働く醍醐味です。

入社を検討されている皆様へメッセージ

スタートアップ期は、社員一人一人が本気で挑戦し続けていかないといけません。失敗も恐れず「やるべきだ」と思ったことは、即断即決でやっていきますし、メンバーの後押しもしていきます。このように、考えたことをすぐに実行に移せる環境やカルチャーがジグザグならではだと思います。当社は失敗を財産とし、挑戦する人を最大限に応援します。
貴方の挑戦、待っていますよ! We are Team ZigZag!!!

Profile

ニックネームHOPE
部署・役職取締役 Customer Experience管掌
略歴新卒でITベンチャーに入社。新規事業として世界最大手のネット・オークション会社との共同事業を運営する新会社を創業。2007年、世界中の商品を日本在住者がかんたんに購入できるサービスをリリース。以降、カスタマーサポート、ロジスティクス、業務改善、新規事業、イギリス・ドイツのヨーロッパの新規事業拠点の設立等、事業拡大に合わせてマネージャー、PMとして幅広く従事。
2015年に米国現地の物流、サービス統括責任者としてサービス開発、オペレーション設計・構築、組織構築等の米国駐在経験を経て、独立。その後、ジグザグに入社。
大事にしている想いやことばHeart to Heart
お気に入りのショッピングサイトeBay、Amazon
休日の過ごし方HIPHOP Musicの制作
LIVE活動